2019年07月05日

基礎が大切です

明日の英文法試験の作成、そして気が早いと言われそうですが、月曜日の日本史の準備をして今こうしてブログを書いています。本当は物理の準備もしたかったのですが、疲れました。
5時過ぎから現役生が始まります。早い生徒は4時半から来ます。3年生でクラブが終わった生徒です。早い時間は混雑していないのでゆっくりと対応できるのでいいです。
予備校生は物理、波に入りました。数Vは積分に入りました。一からやっていってるのでゆっくり目になっています。スパブではいきなり難しい入試問題を何問かやって、その単元は終わったという既成事実を作るようなことはしていません。
こういうやり方をしている予備校は、かなり手を抜くことができます。こういうやり方で進めていくとできる人は良いですが、基礎のできていない人は「置いてけぼり」を食らいます。
特に理系科目は基礎ができていなければ伸びません。基礎ができていないものが難しい問題をやっても時間の無駄です。積み重ねが特に重要です。効率の良い勉強というのは実は一つひとつ理解し積み重ねていくことです。少ない労力で最大の効果なんて求めているうちはいまいちですね。
宿題も多いですが、スパブでは一つ一つ積み重ねて理解できるようにしています。

posted by スパブ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186236261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック