2019年06月28日

初めての日本史

予備校生に北高の生徒が二人来てくれています。
今日、古文の時間に授業とは関係のない色々なことを話しました。趣味のことを話していると勉強以外の違った一面が見れてお互い楽しい時間を過ごせました。
4月からこういう時間がなかったのでコニュニケーッションにはとても良かったです。これからもこういう時間を積極的につくっていきたいと思います。
二人とも日本史を受験しますが、高校時代はほとんど勉強していなかったようです。一人は数学をとっていて受験直前になって日本史に変更したそうです。もう一人は日本史、全くの一からです。
この前の6月の模試では一人は偏差値が60を超えていました。もう一人も58もありました。まだまだ序盤ですが、自信になると思います。これを弾みにもっと頑張りましょう。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186206915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック