2019年06月20日

夏至

最近、朝は4時頃からうっすらと明るく、夜は7時半でも明るくて1日がとても長い気がします。
しかし、もうすぐ夏至になるとそこから毎日、少しづつですが確実に日が短くなっていきます。こういうことは日常、意識しませんが、確実に起こっていることです。これと同じように、私たちも確実に死に向かっています。
そう考えると1日1日を大切にしなければという気持ちになってきます。
posted by スパブ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186170684
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック