2019年05月29日

広告

新聞社の広告営業の方が来ました。申し訳なかったのですがお断りしました。
広告を出さなくなってもう2年ほどになります。かつては多いときで年間70万ほど使っていました。
ここ数年説明会に来てくれる人にアンケートをお願いしているのです。「どこでスパブをお知りましたか?」というアンケートでは最近はほとんどがホームページになってきました。紙の広告を出さなくなってきたので当然ですが、今は入塾といえば口コミとホームページだけになってしまいました。
かつてホームページを作りたての頃は「スパブ」と入力しても検索さえされない状況でこれが数年続きました。体裁を整えてきちんとWEB作成をしていくにつれて突如「スパブ」で検索されるようになりました。レベルの低い話ですが、その時の感動は今でも忘れません。
それから改良に改良をかさねて「大学受験 塾 和歌山」などの検索でも上位に検索されるようになってきました。そうなると楽しいものでさらにウエブの勉強をして発展させていきました。世間の方に言わせれば本当に小さなことですが、何も知らない一から始めた自分にとっては大きなことでした。何年も頑張れば願いは通じるものです。
全く上位に検索されない状況ではホームページは何の役にも立ちません。広告に頼るしかありません。私の場合、ニュース和歌山、リビング、新聞折り込み、新聞でした。これまで随分やってきました。
10年弱経ってからようやくホームページをみてお電話をいただくようになりました。「ホームページを見て電話かけました」と言われた時の感動と驚きは今も忘れません。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186076609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック