2019年03月29日

散歩

体験授業は二人とも数学でした。1年生は入学前の数学の予習でした。高校に入ると急に難しくなってきます。さらに学ぶ量も半端なく増えてきます。進度も非常に早いです。大変ですが頑張ってください。もう一人は、2年生、目標大学の入試に必要な数学、苦手分野の復習をやっていきました。
体験授業の後は仕事がなかったのでじっくり歩きました。
私は歩くのが好きで、手軽さゆえ、時間があれば近隣を歩きます。歩きながら色々なことを考えるのが好きです。色々あった3月、それも終わろうとしています。昨日は3時間近く歩きました。桜の花もあちこち咲き始めています。散歩では季節の移ろいを感じられるのも好きです。
久しぶりに行ってみると元空き地であったところに家が建っていたり、道がなかったところに道ができていたりすっかり様変わりしている場所もあれば、何十年もたっているのに何も変わらずそのままの場所もあります。
このように本当に小さな街の限られた地域ですが祖の移ろいに触れるのも好きです。
「あの時はこうだったなあ」とか、「こんなことをしていたなあ」とかいろいろなことを考えながら歩くのがいいですね。人は先のことばかり考えていても生きられません。過去があって今の自分があります。時折、往時を振り返って今のことこれからのことを考えるのが人です。一人になってじっとそういう時間をもつのも必要なのではないでしょうか。
移ろい行く自然や街並みの中に身を置きながら思いのまま足を動かす。水泳にはない楽しさです。
posted by スパブ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185781824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック