2019年03月24日

ありがとうございました!

合格がなければ不安になるのは当たり前です。その不安はそういった経験をした本人でしか分かりません。一言で「不安」と言いましたが、言葉ではなかなかその気持ちを的確に表現できません。本当につらいものです。
私も数々の試験に落ちてきたので少しは気持ちが分かります。でも実際に今そういう状況にいる人はものその辛さと戦っています。その辛さから解放されることを祈っています。
昨日、その状況から解放された予備校生がいました。ようやく連絡がありました。最後の一人です。海外に行っていたので連絡が遅れたのです。連絡が遅れるということは聞いていたのですが、さらに1日遅れたので私は随分心配しました。飛行機が遅れて夜中に着いたようです。
中期も後期も合格でした。補欠合格した私立の大学の合格をまって最終進路が決まるようです。これで予備校生は全員進路が決まって本当によかったです。
こうした喜びに立ち会えるのもこういう仕事をしているからです。しかし、良いことばかりではありません。辛い不合格を何度も経験する人もいます。そのたびに私も辛くなります。

みんな元気で頑張ってください。大学に入ってそれで終わりではありません。これから先、色々なことがあります。大学入学はほんのほんの通過点に過ぎません。これからもっと頑張って良い人生にしてください。
みんな1年間ありがとうございました。
posted by スパブ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185753188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック