2019年02月27日

定期試験対策

ここ数年の傾向ですが、私立大学は定員を大幅に超えて合格者を出さなくなったため、私立大学の入試は難化しています。この傾向は来年も続くようです。これからはさらにしっかり勉強しておかないと上位の大学の合格は難しいということです。
今日で向陽は定期試験が終わるようです。一足早く公立高校は試験が終わります。これからは私立高校生が定期試験に入っていきます。頑張りましょう!
私立・公立とも2年の理系生は数Vに入ってきました。複素数や極限分野です。1年生も数Uや数Bの分野にに入ってきました。私立の1年の理系生はベクトルに入ってきました。文系も理系も2年生までで数TAとUB分野を全てやってしまいます。これからさらに難しくなってきます。英語もしっかりしておかなければなりません。スパブ生頑張っていますよ。さまざまな科目にしっかり対策しています。
現役生も難しくなってくる受験に対して少し危機感が必要かもしれませんね。しっかり対策しておきましょう。
従来は調査書や面接だけであったAO入試や推薦入試もこれからは何らかの科目試験が課される方向になりつつあります。しっかり日ごろから実力をつけておく必要があります。「少子化で大学入試が易しくなってきた」というのはもうすでに過去の話になっているのかもしれません。




posted by スパブ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185631394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック