2019年01月05日

人事を尽くしたか?

昨日はセンター模試の間に眠っていた生徒がいたのでかなり強く注意をしました(全員に対して)。社会は唯一時間が余る科目ですが、他の生徒は様々な科目をしています。そばにいる生徒が寝ているとモチベーションが落ちます。周りのことを考えないといけません。
それに最後まで手を抜かないという姿勢がなければ本番で足元をすくわれるということです。「人事を尽くして天命を待つ」やれることを全てを行ってその後はなるようになれということです。立場としてそういう姿勢で試験に臨まなくてはいけないはずです。練習の時にできないことを本番でできることはありません。手を抜いていると「運」も味方してくれません。
浪人させてくれた親御さんににも申し訳ないという気持ちをもって欲しいと思います。
これだけは譲れない一線というのが私にはあります。自習の時に寝ていたり、スマホをいじっていても何も言いません。しかし、模擬試験といえ試験のときは全力で誠心誠意、臨むのが筋です。1点でも多く点数を取る練習をして欲しいのです。
今回、少し強く言いましたが、生徒は分かってくれているはずです。
今日のベクトルの試験もみんな頑張ってくれていました。手を抜いているという感じは全くありませんでした。文型も単語の試験も全員が合格です。ここまで頑張っている生徒達です。必ずいいことがあるはずです。最後まで手を抜かないことです。

posted by スパブ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185325153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック