2018年12月24日

誕生日のプレゼント

本日はわたくしの誕生日です。小さい頃は誕生日とクリスマスイブが同じなのでいつも損をしたような気がしました。この年になって誕生日でもないのですが、クリスマスイブ、一応、印象に残る日ですね。天皇誕生日の1日後で本日は振替え休日になりました。「できれば天皇誕生日が24日であればいつも私の誕生日が休日だったのに」と思うことがあります。しかしもう来年は平成天皇も譲位されます。来年からいつが休みになるのでしょうか?
プレゼントに子供から靴をもらいました。歩いてスパブまで行くので靴はある意味、仕事道具です。実用的な品物です。
子供も働くようになって自分で稼いだお金で買ってくれるのでもらう方もまた違った「うれしさ」を感じがします。そういうところに子供の成長を感じます。何か自分がいたわられているような、年をとったような、そんな複雑な感じがします。
幼稚園、小学校時代は「肩もみの券」、「足もみの券」などとともに手紙をもらいました。親御さんはこういう経験はありませんか?今でも大切にとっていますよね。
中学、高校と進むにつれて手紙はなくなり、プレゼントは品物になっていきました。私の場合、非常に実用的なものをもらうことが多かったですね。
例えば、整髪料や眼精疲労のサプリメント、カッターで裁断するときに下にひくマットや弁当箱、バイク通学していた時にはカッパをもらったことがありました。どれも実用的なものです。
子供は子供なりに親の行動をつぶさに見て欲しいものを考えてくれていたのでしょう。こういうものを私が買えないでいたのでしょうね(笑)。
posted by スパブ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185252763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック