2018年11月29日

180度の逆世界

今日、朝から術後の検診に行ってきました。眼帯をとって見えたのは40数年ぶりの世界でした。小学校の時から目が悪くなっていってどんどん近視が進行していき、最近は矯正をしてもいよいよ見えなくなってきました。これからどうなるのだろうか?少し心配、時には落ち込んでいましたが、今は異次元の見え方です。10分ほどの手術でこういうことになることに驚きです。医術の進歩に驚嘆するとともに感謝しきれないほど感謝しております。
今のところ裸眼で1.2以上あるようです。ただし今後1か月先はどうなるか分からないようです。しかしその分、近くが見えにくくなってしまいました。何もかもうまくいくということはありません。それは覚悟をしていました。
上手くやっていくしかないようです。遠くが見えなくて困っていたことが、今度は近くが見えなくて困っています。これは180度逆の現象です。戸惑っています。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185112684
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック