2018年11月07日

体験授業

昨日は高校2年生の体験授業がありました。数列の漸化式をやりました。授業で使っているチャートを使いました。この単元よく理解できていなかったようので、先ずは私がやりながら一つ一つ解説しました。途中までやってみて生徒もそこまでやってみるという形をとりました。何度か立ち止まりながら何ヵ所かに分けてポイントを説明していけば全体像が容易につかめます。数学は組み立てていく学問です。一つでも理解できていなければ最後まで行きつくことはできません。先ずはきっちりと理解です。
理解できた問題はできるようになります。次は類題が下に載っていますから、それをして身につけていきます。昨日はこういう風にしていき、できるようになった問題が随分あったんじゃあないかと思います。こういう勉強を毎日続けていきけば大丈夫です。要はその時間を確保しやっていけるかどうかです。
高校生は色々ととても忙しいです。特に私立高校は山のように課題が出ます。でもそれがまさに受験に通じます。学校の勉強をきちんとする。予備校では予備校の授業をきちん復習する。これが受験に成功する早道なのです。
posted by スパブ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184886538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック