2018年09月09日

ローズウッド

P_20180904_120708.jpgローズウッド(マダガスカルローズウッド、ブラジリアンローズウッド)の由来はバラのような香りのする木です。本当に芳香剤のようないい香りが木材からするのです。はじめギターの中になにか芳香剤が入っているのかと思うほどでした。それほど強烈な香りがするのです。自然には経験したことのない香りです。酔ってくるほどの良い香りがするのです。木の香りにこだわる人はローズウッドのギターをお勧めします。
森林の香りをかぐことで精神がとても癒されるといいます。ギターを弾くとその振動で木材のもっているローズの香りが空気中に放たれるです。楽器を弾きながら森林の香りを味わう。これ最高です。
いつまでも香りは続くのだろうか?ギターは古くなってくると音が良くなってきます。しかし、それにつれて木材の質も変わっていきます。そんなことを考えると香りがしなくなるのはとても寂しいことです。
posted by スパブ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184375293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック