2018年07月30日

夏の風物詩

夏休み、最初の1週間くらい、父と子が朝早くラジオ体操に向かう風景が夏の風物詩です。出席カードに判子をもらって皆勤賞の記念品をもらうのが楽しみでしたね。しかし、今年は様相が違うみたいです。
私の近所では子供連れの風景は見ません。皆さんのところはどうでしょうか?
ラジオ体操もこの暑さのせいで中止になったのかもしれません。熱中症になったら大変ですからねえ。
帰ってくるのが遅くてなかなかとれないコニュニケーション、こういう機会を利用したいと思っていたお父さんもいたのではないでしょうか。残念ですね。
夏休みに子供と行楽地や田舎に出かけることで思い出を作ってください。夜店に行ったなんてことでも楽しい思い出になります。家族と過ごした夏の思い出は子供心に強く刻み込まれます。良い思い出をつくってださい。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184062125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック