2018年07月29日

釣りの変遷

1532754910263.jpg
みなさん暑いですね〜。この暑さでは釣りには行けません。
ほんの数年前までは混んでいないという理由で灼熱の磯の上で日中釣りをしていました。ここ数年前でもうそのようなことは卒業です。
かつてパラオ、モルジブでGTフィッシングに熱中していたことがあります。船中で1週間ほど釣りをしながらリーフを回ります。ポイントを転々とします。
モルジブは年中、季節が日本の8月です。その中にスコールがあり、蒸し暑いです。そのような状況で、日中キャスティングをします。かなり重いルアーを1日300回から500回投げます。釣行前の1か月は「筋トレ」は欠かすことができません。大変な釣りでした。帰ってくると体はボロボロです。帰ってくるたびに寿命が少し縮まった気がするのです。回復には1週間は要します。もう数十年前のことになります。懐かしいですね。
この釣りは若者限定の釣りです。
今は磯でグレ釣りですが、やがてそれもできなくなるのでしょうね。今のうちに楽しんでおきます。秋冬が恋しいですね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184061895
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック