2018年07月28日

想定外の進路

台風が近づいています。天気は日本では通例、西から東に向かって変化します。しかし、今回の台風は東から西に向かっています。まさに今までの常識が通じません。私の記憶にある限りこのような経験はありません。
世界では次々と想定外の出来事が起きる環境ができつつあるように思います。この地球に人間の力が深刻な影響を与えるまで巨大になっている証拠です。自然界には作用があれば必ず反作用があります。「地球からのしっぺ返し」です。
このような自然の変化は人間本位に自然を変えてきた人間の思い上がりを反映したものであることは間違いありません。
こういう時代だからこそ自然の中でその一部として人間が生きていく姿、あり方、役割を真剣に考えるべきですね。
高校生は生物や地理で環境問題について若干学びます。しかし、各人の受験の都合があります。選択するしないによって学習の機会がなくなる場合もあります。自分たちに直接関わるが問題です。学ばないで卒業するなんてとても残念です。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184061679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック