2018年05月29日

串本釣行

IMG_20180329_144954.jpg串本出雲(双子の親)
久しぶりに釣りに行ってきました。自己最高記録でました。それ1匹のみだったのですが、大満足です。今回は買ってしまった竿をもっていったのですが、使う間もなく終わってしまいました。釣り開始2時間後、8時頃に最初に大きのが来てそれ以来、小魚ばかりでNEWロッド(シマノBBXスペシャルMZ1.2)は使いませんでした。
しかし、使っていたらもしかするともう1匹釣れていたかもしれません。そう思うのは今回の竿はとにかく高機能なのです。道糸が竿に絡むとラインが出ていきません。エサを海中に送り込む釣りでは致命的な欠点です。竿先の絡みがない竿なのです。その他にも竿の長さを自由に帰られたり、ガイドも糸送りがとてもスムーズになって飛距離も向上何もかもがレベルが上がっています。今回も何回もラインが竿に絡みそのたびに中断でしたが、NEWロッドではそういうこともないだろうと思っています。
古い竿(ダイワ大島磯1.5)はそれまでの波止場用の初心者用竿(シマノホリーデー磯)から思い切って買った竿でした。まだ磯釣り初心者の私は買ったその日に竿先を折ってしまいました。泊りだったので地元近くの釣具屋さんで直してもらいました。その次の釣行でも竿を岩の上に乱暴に置いて先を折ってしまいました。なんと2回釣りに行って2回折りました。これから何回折るのだろうか?そう思ったものでした。しかし学習するものです。5年使っていますが、それ以来1回も折っていません。大切に使っています。もう竿を折ることがなかろうということで今回のBBXの購入になりました。
竿はかなり大きなものを釣り上げることができますが、間違った方向の力には弱くてすぐに折れてしまいます。細心の注意が必要なのです。そんな竿も今回で引退かもしれません。波止場で20CMのグレを釣るのに過去は1.5号を使ってやり取りしていましたが、今回は1.25号で39CMのグレを仕留めることができました。少しは腕も上がったのでしょう。
1527732048857.jpg
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183378223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック