2018年05月24日

連続出場

歴代連続試合出場2位の阪神鳥谷選手、彼は今打率1割台に低迷しています。それでも監督の恩情でなんとか代打での出場ができることで記録を伸ばし続けています。試合に勝っての記録、記録のための試合ではないはずです。哀れな1軍選手です。
鳥谷も監督の恩情に甘えるのではなく自分の実力で試合に出てほしいと思います。これでは他の試合に出れない選手、特に若手は気の毒です。こういう雰囲気になると選手の士気に影響してきます。
思えば、同じ時期にヤクルトに入った青木と比べるとやはり見劣りします。かたや大リーグ選手経験者、かつてFA権を取得しながらも鳥谷はメジャー挑戦を断念し阪神に残留した選手。もうそろそろ引退の時期かもしれませんね。
鳥谷がもし阪神以外の球団に入っていたら大選手になっていたかもしれません。残念なことに阪神では広島のように生え抜き選手次々と育ってきません。
阪神に鳥谷が入ってくれた時は私も喜んだものでしたが、今一つパットした活躍はなかったですね。それでももう一花咲かせて欲しいと思っているのは私だけではないはずです。

posted by スパブ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183296165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック