2018年04月19日

掃除を通して

今日は予備校生に掃除をしてもらいました。週2回スパブでは予備校生に掃除をしてもらっています。予備校部が始まるまで一人でコツコツ掃除をしていましたが、やはりみんなでやると早くてきれいにできます。
今日は掃除をしている姿を見ていて気持ちのいい思いがしました。彼らにはやらされているといった嫌々感がありません。しんどい掃除機も積極的にやってくれるのです。掃除機は暑くなってくるのです。
掃除のやり方はその年のクラスの雰囲気と深い関係があります。今年はみんな仲良く話をしながら助け合ってやっていました。自分の分が済んだら終わりという雰囲気はありません。助け合いです。いい感じです。こういう感じは皆に伝染していくものなのです。
掃除はこちらが頼んでやってもらっているので申し訳ないという気持ちはこちらにはあります。しかし、嫌な顔一つせずに皆やってくれるので本当に助かります。本当に感謝しています。
説明会の時、毎年いい感じの人が集まるといってきましたが、説明会で真剣に本音を語った結果だと思います。今年も厳しいところは厳しくいくし、遅刻には厳しく対処するし、テストもあるっと言ってきました。できそうにない人にはできそうかきちんと確認してきました。それで来なかった人もたくさんいました。
私を信じて入ってきた人はそれなりの覚悟ができています。そういう人が集まって来てくれている思っています。最高の雰囲気です。
posted by スパブ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183024783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック