2018年04月17日

やり通す

ノートを準備して予習してきて、授業中にノートをとって復習してテストにも備える。今のところ予備校生はきちんとしてくれています。これを1年間最後まで続けなくては意味がありません。「初心忘れるべからず」です。
私も以前は長続きがしないことにコンプレックスがありました。しかし、これではいけないということで小さいことからでも最後までやり続ける習慣をつくっていきました。小さな成功体験が大きな自信につながっていきます。最初は小さいことでも積み重ねていけば大きなことを成し遂げることができます。
今では偉そうに生徒に「やると決めたことはさいごまでやろう!」と事あるごとに言っています。
コツコツ忍耐強くやり通すことは社会で必要とされる重要な資質です。予備校生活は受験勉強だけではありません。こういうこともしっかりと身に着けていきましょう。
posted by スパブ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182976814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック