2018年04月16日

コミュニケーション

予備校生も随分となれてきたようです。生徒同士が勝手にやってくれるようになるとこちらはあまり気を使わないで済みます。
予備校生と面談をしたのですが、授業中とは違う表情を見せてくれました。色々なことを話してくれます。スパブを選んでくれた経過、理由などを中心に聞かせてもらいました。来年に向けてまたいろいろと対策を練っておきます。反省、改善をして常に向上していかなければなりませんから。
先ずは何でも言ってくれるような雰囲気を作っていこうと思います。質問などしやすい雰囲気を作るにはやはりコミュニケーションですね。こちらから声をかけてあげることを心がけています。
生徒は私の話を真剣に聞いてくれます。とてもいい感じで授業が進んでいます。真剣に話を聞いてくれるのでついつい横道にそれてしまいます。これはコミュニケーションがうまくいっているからなのです。
おかげさまで楽しく仕事させてもらっています。
posted by スパブ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182976742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック