2018年04月13日

準備

今日も予備校生は早く来ています。いらない心配や注意の必要はありません。本当にありがたいことです。
この時期は予備校生、現役生と新しい生徒さんが入って来て精神的にも肉体的にもくたくたになります。そして大変なプレッシャーがかかる時期です。とてもナーバスになります。
しかし、準備をしていると全体像が把握でき、何をすべきかが明らかになり、上手く対処できます。プレッシャーは準備をしていないことや自信がない場合に出てきます。自分の身の丈に合わないことをすると大変なプレッシャーがつきまとわります。それを取り払うには準備して成長しておくしかありません。
少し先を見て来るべき時期に備えて準備をしておくと上手く乗り来えて行けます。準備は面倒でついつい先送りにしがちですが、その「つけ」は後で必ずやって来ます。中には平気な人もいますが、行き当たりばったり、どんぶり勘定の人生は生きていくにも大変なストレスが伴います。
準備をしておくことで動じない体、状況を作っておきましょう。先行きが明るくなって人生が積極的になります。
posted by スパブ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182942423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック