2018年02月04日

ネットの活用

今日は生徒に頼まれていた数学の問題の添削を昼までやっていました。早稲田大の問題です。早稲田大といえ解答がない問題なので私が解くことになったのですが、確率の問題に苦戦しました。
モンモールの完全順列の問題です。ネットで参考になる有名な関連問題の解説があったので何とか解決しました。そこでは場合の数(漸化式)の問題でしたが、私が解かされたのは確率でした。ここに少し応用しなければなりませんでした(大したことはありませんが)。未熟な私はとても時間がとられました。しかし、とても勉強になりました。
最近は宿題もネットで解決する生徒が多いようです。ここ2,3年の傾向です。驚くほどネットを活用しています。京都大学の受験でカンニングして問題になったことがありますが、これを見ても課題を解決することにかなりネットを使うことが浸透している事がわかります。
確かに分からないことがあれば解決するのに一役担ってくれることがありますが、まずは自分でとことん考えることです。それから調べたいですね。そうしないと何でも身に付きません。
便利になった分、使い方を間違えると何も考えない人間が出来上がってしまいます。ネットですべて解決。これでは成長の機会が奪われてしまいます。果ては楽して事をなそうと考える輩も出てくるのです。カンニングをしたり、人の書いたものを「コピペ」して様々な課題を済ませるような人間になってはいけませんね。
posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182334254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック