2017年12月14日

試験に対する取り組み方

今、予備校生は理科の模試をしています。
毎年、模試の途中で寝たり、早く終わらせて寝てしまうというような生徒がいました。
スポーツに例えると、日頃の授業が練習なら、模擬試験は練習試合です。そして本番の試験は他校の生徒との真剣勝負です。練習や練習試合で手を抜いていると本番の試験には勝てません。どのような状況でも力を出し切れるようにするために練習があるのです。手を向いていると思わぬところで足元をすくわれます。なんでもやるときは常に真剣に取り組みましょう。
posted by スパブ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181837822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック