2017年10月05日

ぐっすりと眠りましょう

小さい頃はいくらでも眠むれたものでした。それが年々、年を重ねるにつれて寝つきが悪くなり、夜中に目を覚ましたりするようになります。誰にでもあることです。
年をとってもいくらでも眠れる人がうらやましいと思うことはありませんか?しかし、その人は余程疲れているのかもしれません。体のどこかに悪いところがあるのかもしれません。そういう場合は気の毒です。
毎日寝つきが良くて朝まですっきりとはなかなかいきません。私は寝ないで釣りをしてきた日なんかはさすがに爆睡しますが、毎日これほど疲れていてはいつか倒れてしまいます。
酒の力を借りた睡眠は質が良くありません。何とか普通に酒の力を借りずにすっきりできる睡眠をとるには運動することです。これが一番だと思います。
しかし、多くの人は平日、運動の時間はなかなかとれません。それに仕事で疲れている体ではなかなか運動する気にはなりません。「運動するくらいならテレビを見るよ」と言う人も多いかと思います。
そこでテレビを見ながらできる効果抜群の不眠対策があります。柔軟体操です。じっくり腹筋やストレッチで体を伸ばすと睡眠物質が出やすいようです。これを30分も続ければ充分です。これにプラスアルファとして足と手のひらのツボを刺激すると効果は倍増します。以前、私はストレッチだけでしたが、最近、手足のツボマッサージをするようになって以前よりぐっすり眠れるようになりましたこれは効果がありますよ!
手足のツボマッサージは硬式野球のボールを使うと効率的にできます。ボールを手でこねたり、押しつぶすよう握ります。足裏はボールで叩きます。少し痛いくらいに叩くのがコツです。今はこれをしないで寝るようなことは考えられません。眠れない方はぜひ一度試してみてください。

posted by スパブ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181199390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック