2017年06月23日

つながり

今日は暑かったですね。そんな中、お昼休みに元予備校生OBの訪問がありました。僕が瞑想をするのをブログで読んで昼休みに瞑想をしているのかと彼は思ったらしく気を使ってくれましたが、お昼は寝ています。お邪魔して大丈夫ですよ。
2010年の予備校生です。この年はほとんどが桐蔭生で占められていた年でした。10人足らずでしたが、みんな素朴ないい仲間で彼らといるとそれだけで楽しかったのを覚えています。その中の一人、Y野君です。一目見て彼と分かりました。若干肥えていましたが、予備校生の当時とほとんど変わっていませんでした。人なつっこい優しい笑顔はいつもみんなを癒してくれました。
彼はバンドをしている弟のライブを聞くために和歌山に戻ってきたのです。和歌山駅からそのまま立ち寄ってくれました。彼に、今年の予備校生に話をしてもらいました。僕よりずっと年の近いお兄さんのような存在、彼の話をみんな真剣に聞いてくれていました。感じるものがあったはずです。何しろ元スパブの予備校生ですから、彼の言葉には説得力があります。
話は前後しますが、ブログをちょくちょく読んでくれて懐かしく思ってくれたようです。会いたくなったということでした。僕のへなちょこブログでも刺激になることがたまにあるようです。心から「うれしかったなあ〜」。今回のことで僕は書くことを彼に励ましてもらいました。これからは読んでくれている人をもっと強く意識して何か心にどどくことが書ければと思うようになりました。
いつも生徒にはお世話になりっぱなしです。今回、彼にはやる気を起こさせてもらいました。こういうことで人は励まされて再びコツコツと前進していけます。周りの人に支えられていることを実感できました。少し大げさですが、これが生きているという実感なのですね。感動の1日でした。
posted by スパブ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180133788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック