2017年06月09日

継続こそ力

今日は梅雨の間の晴れ間でした。今日は大きな試験としては物理の試験がありました。
最近入塾してくれた生徒さんで週2回、英語、数学と古文をみている現役2年生がいます。特に古文が苦手で何とかしたいということでした。どうしても勉強は好きな科目に偏りがちになるので曜日ごとにする科目を決めるようにアドバイスしています。昨日は古文をしました。
先ずは助動詞の接続を覚えなくてはなりません。そこで未然形、連用形、終止形に接続する助動詞に限ってじっくり時間をかけて覚えてもらいました。ちょっとしたリズムをつけて耳で覚えればすぐです。声を出しながらすぐに覚えてくれました。こんなちょっとしたことがきっかけで自信がつきますし、古文が好きになります。それには嫌がらずになんでも覚えることです。少しづつでいいですから。そうすれば必ず楽しくなってきます。苦手意識も払しょくされていきます。そうなればしめたものです。どんどん伸びていきます。コツは「継続」です。
特に英語は毎日少しでも触ることです。英語は苦手意識をもってはいけません。嫌いな科目は時間をおいてしまうとどんどんやる気がなくなってきます。そうなるとまた1から振り出しになります。そうならないためにこれと決めた問題集なりテキストは最後までやりきるようにしましょう。決めたことを3日坊主で終わってしまうことが伸びない人の特徴です。「継続こそ力なり」です。現役生によく言っている言葉です。
良いイメージで学習を終了して今度また再開するときにハードルを低くして終わることも大切です。次回すんなりと勉強に入っていけます。嫌なイメージを持って終わるのはやめましょう。
posted by スパブ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179996590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック