2017年05月07日

阪神大逆転

昨日の広島・阪神戦はすごかったですね。数年に1回見れるか見れないかの大逆転でした。5回で9点差、あまりの点差にがっくり、早々とテレビを消してしまいました。
プロ初先発と言えストライクの入らない先発ピッチャー。ストライクを取りに来たところを狙い撃ち、ふがいないピッチャーを変えないベンチ。早々と帰ったお客さんもいたはずです。「小雨降る中、甲子園に足を運んだお客さんはお気の毒に」。すると夕方のニュースで大変なことになっていました。どこのテレビ局でもちょっとしたニュースになっていました。結果は12対9の大逆転でした。
最後まで残っていたお客さんは得しましたね。おまけに阪神はこれで広島を抜いて、首位です。久しぶりに感動しました。昨年の広島といい、神がかっていることが起きるチームは優勝します。星野監督時代の阪神も奇跡的な大逆転が良く起こりました。今年は阪神もしかすると優勝しますよ。
何事も諦めたらダメなんですね。悲観的な気持ち、ネガティブになってしまってはダメなんですね。「前向きに積極的に」。最後まであきらめない。たかが野球の試合ですが色々なことを教えられた。
posted by スパブ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179669848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック