2017年03月25日

励まし

本日は説明会です。後期試験残念だった方、スパブで一緒に頑張りませんか。少人数で思いっきり全力でサポートします。
昨日、私と同じように予備校を経営されている方から電話をいただきました。「元気ですか〜?」という感じで、この時期によくお電話をいただきます。2年前とても個人的に辛いことがあり、その時ちょうどその方からお電話をいただきました。色々と励ましていただきました。その時のことは鮮明に覚えおり、一生忘れません。随分と元気づけられました。
私は何もできませんが、その方に私はいつも励まされっぱなしです。その人の言葉は心にずしっとくるのです。言葉に心がこもっているのですが、それだけではありません。話すペースというかスピードが心地よくて、訴えるように話をされるのです。声は少ししわがれていまが、それが耳に心地よく響くのです。とても暖かい方です。まさに教師が天職といった方です。
最近流行りの衛星授業。画面を見てする勉強は一流カリスマ講師の授業でも、温かい言葉をかけたり、励ましてはくれません。予備校が生徒の面倒を見るということはただ授業を教えるということだけではありません。生徒を励ましたり、褒めたり、時には叱ったりして1年間生徒のモチベーションを維持し、合格させることなのです。これは絶対にDVD(機械)にはできないことです。偉そうなことを言って申し訳ないですが、教育というものは人と人が直(じか)に触れ合う人間関係の中にあると思います。
posted by スパブ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179193366
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック