2017年03月09日

予備校選びA

昨日は何人もの方にあいさつに来ていただきました。本当にありがとうございました。
電話だけでいいのにわざわざ足を運んでくださって本当に恐縮でした。とてもうれしかったです。良い大学生活を送ってください。またみんなで遊びに来てくださいね。
昨日は2回目の説明会でした。じっくり説明させていただきました。正直に誠実にありのままに説明させていただいております。納得して入ってください。1組の方は高校からの紹介だったのでスムーズにお話しできました。

予備校選びの参考になさってください。予備校選びのポイント2つ目をあげさせていただきます。今回は
★「自分で実際に予備校の雰囲気を感じる」です。
予備校選びを決して他人任せにしないことです。自分できちんと足を運んで話を聞く、質問をする。雰囲気を感じ取ることが大切です。その際、父兄の方が一緒に付き添うことも大切です。本人だけでなく客観的に見れる第三者からのアドバイスも有意義な場合があります。あくまでも通うのは本人ですから親御さんの意見が反映され過ぎるのはよくないかもしれませんが、人の意見を参考にすることは冷静な正確な判断をする上で大切なことです。親御さんは何せ2倍も3倍も人生経験が豊富なのですから勉強のことはあまり分からなくても有効なアドバイスをしてくれるはずです。
みんな行くからそのまま決める。すごい実績が載っていて自分も合格できると思い込む。コマーシャルを見て気持ちが高揚したから。こういうことを予備校選択の決め手にしては危険です。
合格には魔法も王道もありません。人生はコツコツと努力していくしかありません。ぜひ「地に足がついた予備校選び」をしてください。
posted by スパブ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179023081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック