2017年03月08日

予備校選び@

本日は2回目の説明会です。現役生は2時から、予備校生は3時から行います。よろしくお願いします。
現役生を含め合格の報告を続々いただいております。ホッとしている一方で、残念な結果もあります。済んだことは仕方ありません。次に漕ぎ出しましょう。なかなか難しいことはわかっていますが、最後まで頑張りましょう。

現在、予備校を考えている人もたくさんいるかと思います。そこで予備校選びのポイントをいくつかあげさせていただきます。今回は
★「自分に合った予備校を選ぶ」です。
ごく当たり前のことですが、なかなか実践できていないかもしれません。
現在の学力、目標大学、予備校とその周りの環境、通学の利便性、本人の性格など総合して予備校を選ぶべきです。1年間、身を置く場所ですから自分に合った予備校でないと嫌気がさして途中でやめてしまうという確率が高くなります。我慢して通っていても成績は上がりません。こうなれば経済的損失のみならず精神的なダメージも受けることになります。ぜひ納得して選んだ予備校に通いましょう。
「予備校に通わなくなる」こういう事態は結構あります。そうなればどんどん悪い方向に向かっていくことが多いようです。そうならないために慎重に選びたいですね。「信頼できる予備校で最後までやりきる」これが合格のための第一条件です。
大手予備校が信頼できる、良い予備校かと言えばそうとは限りません。もちろん大手の長所もたくさんあります。しかし、小さい予備校にも大手にはできないことがたくさんあります。それらの特徴を感じ取るのが説明会です。そこをきちんと見分けて自分は何を一番必要としているかを考えてベストな予備校を選んでください。


posted by スパブ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179023066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック