2017年02月11日

好きなことをして生きる

2月から土曜日が休みになりました。一時的ですが、週休2日はサラリーマン時代以来です。1日遊んでもあと1日あります。泊まり込みで釣りにも行けます。今、思い返してみると週休2日はなんて贅沢だったのかと思います。
しかし、仕事を引退して毎日が休みだったら何をするだろうかと思うとぞっとします。毎日泳いで、ギターを弾いて、そんな生活はすぐに飽きてくるでしょうね。やはり健康で働いているのが一番ですね。しかし、仕事と言っても嫌なことはやりたくありません。好きなことをやってお金をもらう、すごく贅沢なことですが、これが理想です。しかしこれは人として生まれてきたのですから、当たり前の欲求です。この基本欲求を満たそうとするのはごく当たり前のことです。
お金のことはさておき、人のために役立ち、かつ自分の好きなことをする。するとお金は自然とついてきます。
生徒にもよく言うのですが、「自分の好きなことをしてみたら」と。
お金が入るから、今流行っているから、世間体が良いから、こんな理由で仕事(大学)を選べば、のちのち嫌なことをして生きることになります。嫌なことをするには莫大なエネルギーが必要です。好きなことはどんな苦労もいとわないでします。だから成功する人は好きな仕事を選ぶのです。
自分の人生を主体性もって生きなければ、人のための人生になってしまいます。
posted by スパブ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178735630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック