2017年02月07日

幸せと思う心

生徒募集の時期はどの塾も不安です。少子化で塾を取り巻く環境は今までもこれからもずっと厳しいでしょう。塾に限らず自営業者は多かれ少なかれ不安を抱えています。不安が高じると押しつぶされそうになることもあります。しかし、そんなことを心配してもなるようにしかならないのです。何度も修羅場を潜り抜けてきて、今こうして死なずに生きていることを考えればこれからも心配はないという気持ちになったのです。見えない不安に押しつぶされて創造的な活動ができなくなって体がむしばまれていっては「損」です。そんな馬鹿な生き方は止めた方が良い。そういう結論に達したのは最近です。
不安やストレスは癌の大きな原因になります。自分から作り出す不安や心配といったネガティブな思考に命が取られたのではたまったものではありません。何事も創造しない破壊的な不安や心配は体をむしばむ「毒」以外何でもありません。「今自分はとても幸せである」と思えばすべてが上手くいきます。ネガティブな人間にはこの発想は至難の業です。それどころか不可能です。でもこれは苦労も努力も何もいらずにすぐにできることです。やるかやらないかそれだけのことです。少し考え方を変えるだけでやる気が沸いてきます。そして免疫力も高まり、充実した日々が送れるようになります。楽しく生きないと。

posted by スパブ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178654708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック