2016年10月10日

時間厳守

体育の日らしく絶好の運動会日和でした。予備校生の何人かは自習に来ていました。現役生は午前中に授業をしました。時間は指定していたのですが、休みのせいか、みんな10〜30分遅れてきました。「寛容」を心がけていましたが、時間厳守は基本ですよね。
時間を守ることは相手に対してきちんと接していることを表すことです。逆に時間に遅れることは相手のことをいい加減に扱っているということなのです。予備校生はその辺はきっちりしていて朝は遅れてきません。そこからお互い真剣な1日が始まるのです。時間を守ることは全ての基本です。これができなければ他のことが今はできていてもやがて色々な面でほころびが出てきて、生活は崩れていきます。
posted by スパブ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177216790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック