2016年09月11日

どうなる阪神タイガース

阪神タイガース調子が出ませんね。一時調子が上がったのですが、元に戻りましたね。新井選手は広島に行って正解でしたね。あれだけ優勝したいと言っていた彼です。「願ったり叶ったり」ですな。阪神にいるとしばらくは優勝できなかったでしょうね。
阪神と広島との違いは自力で選手を育てられないことですね。スカウトも育っていかないような選手しかとって来ないような気がします(今年の高山は大正解でしたが)。FA補強では限界があるし何せ選手にとっては阪神は人気がないような気がします。FAで行くのはソフトバンクや巨人ばかりです。金銭的なものに加えて球団にはいまひとつ引っかかるところがあるのでしょう。過去阪神が狙っていた関西のドラフト選手が軒並みソフトバンクにもっていかれたのを覚えています(山田・山村)。とれるのはソフトや巨人が興味を示さない高給で旬を過ぎたアメリカ帰りばかりです。悲しくなってきます。T谷選手もアメリカに行かせてあげればよかったのに。
これからは金本監督の元、自前で選手を育てていくしか浮上の道がないような気がします。変わるのは今しかないはずです。再び阪神OBが監督を務めるようになると「元の木阿弥」です。それだけは避けてほしいと思います。
最下位が目前に迫っています。いっそ「最下位になって1から出直す」くらいが良いのではないでしょうか。ファンにとってはクライマックスに出られないのであれば5位も最下位も同じです。しかし責任をとって金本監督解任というようなことだけは避けてほしいと思います。
posted by スパブ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176834107
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック