2016年08月28日

おんぼろギター

今日もギターを朝から弾いていました。気がつけば9時から14時まで弾いていました。
今、良い音の出る最近購入したギターが修理に出されています。今弾いているのは高校生の時に買ったギターです。本当ならビンテージものですが、もともと4万円ちょっとのギターだったので今はゴミにもなりません。BODYはトップもバックも反ってバインデングもあちこち剥がれてきています。ツーピースの板はトップもバックも分離してきて境がはっきりと分かります。フレットも相当減っています。サドルも減りすぎです。ネックも逆ぞりしています。修理したらいくらかかるか分かりません。まさに「満身創痍」の状態です。
人間でいえば80過ぎの御老人です。引退の時期ですがまだ働いてもらっています。本当はHD-35あたりを欲しいのですが、贅沢は言えません。国産のどんなものでも良いのでもう1台欲しいのですが、我慢するしかありません(お母ちゃんに怒られます)。文句を言わずに今まで腕を磨いてきてくれた「キャツ・ アイ」(という名前がついています)を弾き続けております 。もしこれが「飯の種」だったら買うのですが、所詮は娯楽の範疇、おもちゃですから。

posted by スパブ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176661947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック