2016年07月31日

「日々の生活指針」

朝7時過ぎにスパブに来て先ずやることは日記をつけることです(ブログではありません)。僕は日記を朝につけるます。5年連続で書けるものを使っています。もうこれが4冊目で15年以上つけています。
「昨年のこの頃はこんなことをやっていたんだ」、「あのころはこんなことがあったんだなあ」などと回想に耽りながら今後どうすればよいかなどを考えてみたりもします。状況が前より良くなっていればいいですが、苦境に陥っているときなんかは日記を見ると辛くなってくることがあります。過去を振り返るのはあまり好きではありませんが、過去のことを未来に活かすことは必要なことです。
日記をつけた後は日記に書いている「日々の生活指針」を眺めます。これは1日1項目、特に集中して実行していくことを書き記したものです。これにまず目を通して頭に入れます。それからトイレ掃除を軽くしてから予備校と現役のスケジュールを確認して予備校部の授業準備に取り掛かります。これが僕のルーティーンになっています。
スパブは5週目が休みなので「日々の生活指針」は1日から28日まで書いてあります。これは特に意識はしていなかったのですが、28番の次がなかなか出てこなかったので29日は休みということでそのまま28までにしておこうということでこうなったのです。
これから「日々の生活指針」を1日から紹介していきたいと思います。
posted by スパブ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176329832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック