2016年07月02日

中学生の入塾

最近入ってくれた生徒さんは中学2年生です。その友人がさらにひとり入っていただきました。スパブも若返りです(笑)。これから高校過程に入るということで入塾していただきましたが、まだまだ中学の幾何などの質問が多いようです(早く高校過程に入ってくれるといいのになあ)。慣れない幾何の問題に取り組んでいます。でもいい勉強になります。
進学校の方なので聞く内容もかなり「ハード」で大変です。理科も高校物理の内容まで踏み込んだ問題も取り組んでいます。即答できないようなものもたくさんあります。
自分が中学時代にやっていた内容と比べると天と地ほどの差があります。予備校生のやっている内容と近いものもたくさんあります。それどころかそれより難しい内容も含まれています。こんなことを中2でこなしていれば「将来、難関校に行くわな」ついついそう思ってしまいます。
その二人が一緒になりました。一人の時には見せない無邪気な中学生の姿を垣間見ることができました。女の子二人になると音量は人数の2乗になることが良くわかります(笑)。
posted by スパブ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スパブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175865451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック