2016年06月08日

英語の辞書@

英語の授業をしているときに「これは危ないな」と思う瞬間があります。それは辞書を持ってこないで授業を受けようとする場合です。こういう生徒は家でも辞書を引きません。分からないことがあれば解決していく、これは勉強の基本姿勢です。
学校で紙の辞書を推奨する先生がいますが、紙の辞書を引くのが面倒だと皆口をそろえて言います。僕も紙の辞書は使いません。
電子辞書がなかった時代は紙の辞書を引くしかありませんでした。そんな時代でもやはり辞書を引かなかった子はあまり伸びませんでした。
紙の辞書の長所は認めますが、面倒で弾かない方の弊害は計り知れません。利便性のことを考えれば電子辞書を積極的に活用すればいいのです。一番いけないことは引くのが面倒で分からいことを人に聞くか、あるいはほったらかしにしておくことです。これでは絶対に英語は伸びません。
posted by スパブ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175666577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック