2016年05月30日

「働け、祈れ、そして夢を持て」

「こうなりたい」といつも心の中で祈ること。そうすることで自然とチャンスは訪れます。僕はそう信じています。人は願望を実現するためにあれこれ考えます。その思いが強ければ強いほどそれを実現するために色々なことを引き付けます。願望もなく何気なく日常を生きていると、チャンスをそれとは認識できずに去って行ってしまいます。これはごく当たり前のことです。
「心落ち着けて静かにお願いする」。努力をして準備をしてアンテナを張り巡らせていれば必ずチャンスは訪れてつかまえることができます。
「おまえ、何、成功したん?」と言われても「生きるために精一杯です」そう答えるしかない自分ですが、こうなりたいという願望をもって生きています。
「働け、祈れ、そして夢を持て」(コンラッド・ヒルトン〔ヒルトンホテル創業者〕)
posted by スパブ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175500306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック