2016年05月28日

生ギター

今から30〜40年前のフォーク全盛期、LPを買ってしばらくしてドレミ楽譜出版から楽譜が出ます。それを購入して練習したものでした。LPが出ると必ず楽譜が発売されます。今は「弾き語り」というものがはやらなくなり、楽譜はもっぱらバンドスコアーしか出版されません。それもかなりメジャーなバンドしか出ません。なかなかいい曲だと思ったものも楽譜が手に入らないということで手軽にギターで弾くことができませんでした。
今は「楽器.me」というサイトで弾きたい曲がある程度、見つかります。気に入った楽曲をYOUTUBEで聞いて楽譜を手に入れて練習する。おかげで最近はレパートリーが増えてギータの趣味に厚さが生まれました。エレキギターもかっこいいのですが、あれはバンドの中にあって生きていくものです。「一匹オオカミ」の僕にはやはり一人で歌って弾いて完結できる生ギターがあっているようです。
天候が悪くて釣りに行けなくても自宅で自由気ままに楽しめる手軽なギターは最高です。「弾きたい気持ち」と音楽が好きであれば最高の友達になってくれます。

posted by スパブ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175488896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック