2016年04月24日

お気に入りの散歩コース

今日は日曜日です。夕方まで週明けの月曜日に高校にもっていくスパブ予備校生の資料、時間割の作成、そして単語の試験を作っていました。これに3時頃までかかってしまいました。
体は動かしておかないと1週間調子が悪くなるので、その後2時間ほど歩くことにしました(スポーツクラブは往復40分かかるので今日は止めました)。ついでに生物の問題集や頼まれた生徒用の問題集を探しに宮脇書店まで行ってきました。特に目ぼしいものがなく帰ってきました。まだ新課程の生物センター用問題集(分野別)は河合でも駿台でも出ていないようです。
帰りはいつものようにぶらくり丁のアーケード街を通って帰ってきました。日曜日なのにあいている店はほとんどありません。出店(でみせ)にも人は集まっていません。店主は本を読んでいます。商売をする気はないようです。ただ店を出しているだけです。
このノスタルジーな光景の中には人間模様が写しだされています。このようなところを歩いていると仕事や人生について様々なことを考えます。そして自分の身の上のこと、これまでのことそしてこれからのこと人生についての身の振り方について思いを馳せます。ぼんやりと物思いに耽ることができるお気に入りの散歩コースになっています。一人になれるこのような時間は生活の中でとても大切です。僕はできるだけ忙しい中でも瞑想できる時間を探すようにしています。
今日はゆっくりと静かに考える時間はできましたが、歩くだけでは体は納得していないようです。疲れてはいません。やはりもっときちんと体を動かさなければなりませんね。最近は運動不足です。太ってきました。これでは駄目ですね。
posted by スパブ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175044299
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック