2016年04月26日

人のために

先週の土曜日に授業が終了してからブックオフに行ってきました。通信制高校に通っている生徒さんが来てくれています。英語は中学程度の実力しかありません。何をやっていいか分からず、現在まで来ましたが、大学に進学したいそうです。
中学校過程から復習しているのですが、彼にも高校過程を徐々にさせなくてはならないので参考書・問題集を探しに行きました。単語帳と参考書を探しに行きました。適当なものが見つかりました。月曜日に早速彼に渡しました。安く手に入ったのでプレゼントさせていただきました。小さなことですが、喜んでくれてこちらはとても爽快な気分になりました。
最近は人に「やってあげること」・「尽くすこと」を特に意識して生活しています。人の役に立てることに喜びを感じています。恥ずかしいことですがつい最近のことです。こういう姿勢で生きているときっとうまくいくはずです。
こういう生き方を早くからできている方は幸せな人生を送っているはずです。それに比べると自分はこれまで随分と自己中心的な生き方だったと思います。
人に喜んでもらうことを意識して生きるようになって最近は色々なことで少し好転してきたような気がします。「自分が幸せに生きていくには先ずは人にしてあげる」ことなんだと思うようになりました。これは僕にとっては大きな発見でした。自分のことを中心に考えていると人生は上手くいかないようです。
卒業生がスパブに来るとき彼らはいつも何かをもってきてくれます。彼らの行為にただ甘えているばかり、お返しもほとんどしてきませんでした。こんなことではいけないと気付かされたことも一つのきっかけとなっています。
生徒さんだけでなく周りの方々に見返りを一切考えずにどんどんと与えていく生き方をしていきたいと思っています。
posted by スパブ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・哲学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174858402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック