2016年04月22日

通信制高校の生徒

最近、特に今年は通信制高校に通ってられる方の問い合わせが急に多くなってきました。
通信制高校は高校卒業の認定を取得するためのもので授業はほとんどなくレポート作成が中心のようです。したがって大学入試のための準備は塾に行くなり、自分で準備するなり、通信制高校とは別に学ばなくてはならないようです。通信制高校に通う人が、大学進学を目指すとなると高校過程を一から別のところで学ばなくてはならないという問題が出てきます。そこでスパブのような個別で対応してくれる塾に行きつくという流れがあるようです。何とかそのような方に力となっていきたいと思いますが、まだまだ要望にお応えできていないのが現状です。
これからは通信制高校の方を対象とした大学進学の予備校が出てくると思います。まだ和歌山にはそのような予備校はないようですが、近い将来必ずそういう予備校あるいは学習塾が登場するでしょう。そういう生徒さんをきちんとサポートできる塾なり予備校ができることが早急に必要です。
posted by スパブ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174811271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック