2016年04月03日

楽器演奏

吹奏楽部の生徒さんの部活は大変そうですね。どこの高校も遅くまで祝日も練習されているようです。そしてそんな生徒さんも時間をやりくりして熱心に塾に通っている場合も多いです。
大学に入っても楽器を続けていくといった人も多いようです。大学に入ったら自分の楽器を手に入れるようです。楽器は良い趣味ですね。とてもうらやましいです。入学祝として買ってもらう場合が多いようです。
僕はギターが趣味です。ギターは高校時代から使っているものです。もうギター自体が反(そ)ってきています。新しいのが欲しいのですがなかなか買えません。「新しいのが欲しい」こんなことをブログに書いてもう10年くらいになるかもしれません。
趣味の楽器ですが、それ自体に生活の中でも当てはまることがあります。苦労して徐々にうまくなっていく、以前はできることなんて予想していなかったこともできるようになってくる。そして自信がついてくる。そしてさらに成長したいという気持ちになります。努力すればできないと思っていたことができるようになります。こういう過程は生活の中で誰にでも様々な事柄であることです。
楽器は練習すればだれでもある程度は上手くなります。「やりさえすればかなり難しいことでもできるようになる」こんな素晴らしいことを簡単に体験できることはそうそうありません。諦めずにコツコツする姿勢が身に付きます。楽器を趣味にすることは最高です。努力したからこそうまく引けたときの感動は他にはないものです。指先を使うことで脳は活性化されます(楽器演奏は認知症予防にとても良いそうです)。それに楽器が弾けるなんてかっこいいですよね。ひとりこっそり自分の演奏に酔いしれることもあり、まだまだへたくそ、へたくそと思いながら休みの日はギターを何時間も触っています。
ゲームにはない達成感があると思います。初期投資は大変ですが、あとは一生お金がかかりません。そして自分の大きな財産になります。それに最高の気晴らし、満足感が手軽に得られます。
しかし、ギターはやり始めたら最高に楽しいので中毒になってしまいます。受験生は今は触らないほうがいいかもしれせんね!(笑)。大学生になったらぜひ楽器を始めてください。楽しいですよ!
MARTIN ( マーチン )  / D-41
posted by スパブ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174758677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック