2016年01月14日

英語上達と習慣

誰しも日常生活では嫌なことでもしなければならないことがあります。特に学生は大人になる準備として学ぶ立場にあるわけですから好きなことばかりやっているわけにはいきません。むしろ我慢してやらなければいけないことのほうが多いかもしれません。
そこで嫌なことでも好きなことに近づけることができれば良いですね。
嫌なことを少しでも好きなことに変えるコツは毎日少しずつ続けることです。
「毎日、真っ先にする」。このように決めてそれを習慣にしてしまえば、やる前の「嫌やなあ〜」という気持ちはかなり軽減されます。大切なことは無理にたくさんしないことです。いい感じで終わって下さい。「少し物足りないなあ」。はじめはこれくらいでOKです。この気持ちがまたしたくなるのです。次につながっていきます。しかし毎日、確実に行ってください。そうするといつの間にか人より上達しています。それが後押ししてくれてどんどん好きになっていきます。先ずは我慢してコツコツ続けてみてください。楽しさが確実に湧いてきます。そうすれば占めたものです。上手くいきます。
特にこれは語学の学習に当てはまることです。単語の暗記、リスニングは毎日コツコツするものの代表です。終わりがありません。英語が上達したければとにかく毎日少しでもいいから英語に触れることです。そして好きになることです。そこから英語がどんどん上達していきます。嫌いなことは絶対に上達しません。好きになることですね!
posted by スパブ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171913147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック