2016年02月06日

勉強中の音楽は?

自習室で勉強している生徒さんの多くはイヤフォンをしています。勉強中に音楽を聴いているようです(中にはリスニングをしている人もいるかもしれませんが…)。勉強の邪魔にはならないのでしょうか?
やはり音楽を聴きながら勉強すると効率が落ちます。何かに集中するには他のことをやりながらの「ながら〜」は良くないと思います。「ながら勉強」はしないほうがいいということです。周りがうるさいからとりあえず音楽を聞いて外からの音をシャットアウトという人がいるかもしれませんが…。それでも普段はできる限り音楽を聴きながら勉強はしないほうが良いと思います。
こんなことを言いながら、実は音楽を聴きながら仕事や勉強をすることが僕にはよく良くあります。
ただし、いくつか守っていることがあります。
@国語や語学の勉強をしている時は歌詞のある音楽を聴くのは絶対に避けるべきです。歌詞が流れているので勉強している対象の言葉に集中できません。クラッシクのような言葉のない音楽はまだましですが、やはり音楽は聞かないほうがずっと効率が上がります。
A本当に集中したいときには音楽は聞かない。いつも音楽が流れているという状態は自然ではありえません。したがって常に音楽を流しておくと案外疲れます。音楽はほどほどにしています。
B勉強や仕事に飽きてくると机から離れたくなります。そこで音楽を聴くと仕事や勉強に少しでも長く向かわせてくれる効果があります。僕は単純な作業を行うときには必ず音楽を流しています。それで机に強制的に座ってられるのです。

音楽は上手く仕事や勉強に利用してください。しかし、音楽を聞いていることで能率がかなり落ちていることもあるので注意しましょう!
posted by スパブ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171499140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック