2015年12月12日

入塾までの道のり

CK090_L.jpg入塾していただくまでは長い道のりが待ってます。「口コミ」でなければ、すんなり入塾とはなかなかいきません。かなりの努力を要します。
入塾の経過は次のようなパターンが一般的です。
入塾の段階をいくつかに分けて経過を追ってみます。以下は全くスパブのことを知らずにホームページをみて電話をかけてきていただいた方の場合です(×は塾に何らかの理由で興味を示さないことを指します)。
先ず電話がかかってきます(直接来られることはほぼありません)。
@電話で簡単な説明をさせていただきます。→この後、約20%の方は×です。
A→残り70〜80%の方が後日、スパブで詳細を説明して欲しいということになります。→この後、約40%の方は×です。
B→さらに残り60%の方が後日、体験学習の日程を決定して帰られます。
C最終的に体験学習をした人の約70%の人が入塾してくれます。→約30%の方は×です。
以上より100×0.8×0.7×0.7=40%の方が入塾してくれることになります。
適当に試算してみましたが、おそらくこれに近い数字になるかと思います。
一方、「口コミ」で来ていただいた場合は話が早くて80%以上の方が入塾してくれます。

この入塾率をあげれるように努力していますが、全ての方にスパブがマッチするということはないので仕方のないことだと思います。それを無理して良いことばかり言って集客するとエライことになります。自然体が一番です。それを崩すとどこかに「ひずみ」が生じてきます。
人にはそれぞれ個性があります。その個性によって会う塾、合わない塾があるはずです。長い目で見ればきちんと説明して良いことも悪いこともきちんと説明したうえで来ていただければそれが一番です。
塾としては来て頂いた方にいつまでも愛されるように努力しなければなりません。
posted by スパブ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169712472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック