2015年12月14日

文系か?理系か?

公立高校では2年生から私立高校では1年生から文・理系の選択をしなければなりません。
スパブ生でも理系に行くか文系にするか悩んでいる人がいます。学校の先生はもちろんのこと僕にも相談してくれます。文系を選ぶ人の多くは理系が難しいという理由で文系に進むようです。
文系・理系を選択する際の基準をいくつか挙げてみますと
@単位の取りやすさ、卒業のしやすさ、楽できるかどうか
A向き不向き・得意か不得意か
B好き嫌い
C学校側の都合でのアドバイス(指導のしやすさetc@に大いに関係してきます)
D将来の職業的な観点から考えての必要性

@の動機が多いように思います。やりたいことがなければ@を選ぶのもよくわかります。
しかし、僕は悩んでいる人には
BやDで選ぶようにアドバイスします(これは僕の勝手な意見ですからあくまでも参考程度に責任は本人にあります。と言いますが…)。
しかし、Dでは15・16歳の年端もいかない子が全員、将来の職業に具体的な理想をもっていることは少ないと思われます。それにあまり職業観を固定化してしまうと危うい面もあります(夢がかなわなかったときなど)。
社会の様々な面を見ていろいろと考えて自分に合った職業が浮かんでくる。それが自然なのではないでしょうか。実際にやってみて好きになる場合もありますし、逆に嫌になる場合もあります。乱暴な言い方ですが、そんな時は転職すればよいのです。実際に経験しないと分からないことがたくさんあります。世の中はそんなに単純ではありません。
そう考えるとよほどつきたい職業が決まっている場合を除いて、職業的な必要性から理系か文系かを決定することはベストではないような気がします。

やはり、Bの「好き嫌い」を基準に選ぶのがいいのではないでしょうか。好きでもないものを無理にやり続けていると体は拒否をします。嫌なことはなかなか頭に入ってきません。一方、好きなことは根気よく続けられますし、頭にどんどん入ってきます。
そして好きなことの延長に職業があると思います。何となく自分が好きになったことの延長に漠然とですが職業が見えてくるのではないでしょうか。そして徐々にはっきりと具体的になってくるのではないでしょうか。

「将来なりたい職業」も実は自分でしっかり選んだつもりでもほとんどが人の意見に影響されていたり、外見の華やかさだけを見て深く考えないで選んでいる場合が多いと思います。
自分に正直になって自分の好きなことをやってみてはどうですか。一度きりの人生なのですから。



posted by スパブ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169684538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック