2015年09月19日

やめていくパターン

模擬試験が終了し、予備校生はみんなそそくさと帰ってしまいました。スパブは今ひっそりしています。わずかに自習に来た現役生とテストを受けていなかった予備校生が残ってテストを受けているだけです。
今は現役生の授業です。その一人、開智の生徒さんはきちんと連絡して補習で遅れてくることを伝えてくれていましたので心配はなかったのですが、先週も休んで今日も連絡がない生徒さんがいます。心配です。
クラブが非常に忙しい生徒さんです。別の塾からかわってこられた生徒さんなのですが、原因がクラブで遅れるから土曜日に個別で学習できるスパブに来てくれました。
今日試合があったのでしょうか?先週は親御さんが連絡してくれました。
このようにして塾をやめていくパターンが多いのです。「遅刻しがち→休みがち→休みの連絡なし」これが典型的なパターンなのです。
今回はこちらに非があるわけではないので、あれこれと悩んでも仕方がありませんが、それでも気持ちのいいものではありませんね。
きっちり仕事をして週末を迎えるのは気持ちがいいものですが、授業が休みになって週末に入るのは喜べないですね。
posted by スパブ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 商売・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163946497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック