2015年09月16日

「やさしい理系数学」はやさしくない

開智高校から大阪大学工学部を目指している生徒さんがいます。中等部4年生から入塾してくれました。8月の河合模試でも82%得点してA判定です。
この子が新しい数学の問題集を買ってこの9月から取り組んでいます。随分悩んで河合出版から出ている「やさしい理系数学」という問題集を購入しました。「やさしい」とタイトルにあるものの内容は難しいようです。数学の得意な彼が言っているのですから、やはり難しいのでしょう。
以前は学校で解説のない問題を与えられて予習に四苦八苦していました。きちんと解説のある問題集を取り組んでいる今の姿のほうが生き生きと勉強しているように見えます。
「これだ!」といった問題集を見つけて自習的、計画的に勉強をしていく。そして学校のシステムに乗っていけば大丈夫だと思います。そして少しだけスパブがお役に立てればと思っています。
posted by スパブ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163121165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック